【季節ダイエット】で最も効果があるのは春夏秋冬どの季節?その理由とは?

2020-02-09ダイエット

季節ダイエット!春夏秋冬どの季節からはじめるのがベスト?結論とその理由についてまとめました。

ダイエットの季節春

スポンサーリンク

ダイエットに適した季節は?

皆さんは、「ダイエットに適している季節は?」という質問をされた場合、春夏秋冬どの季節だと答えますか?

多くの方は、夏を思い描くのではないでしょうか。

しかし、結論からいいますと、ダイエットをするのに一番良い季節は、「春」なんです!

「えっ!?」なんで春なの?

という方に、納得いただけるように説明していきますね。


春がダイエットに適した季節?その理由とは?

春という季節がなぜダイエットに適しているのか?

春といえば、植物や動物の動きが活発になってくる時期です。

人も同じで、特に運動をとりいれたダイエットをするときに、ある程度気温が上がってくる春は体を動かしやすくなります。

そのため、自然な発汗を促しやすく、春はダイエットをスタートさせるのに適した季節です。

また、季節の中で春が一番ダイエットを邪魔しないという表現もできます。

逆にいうと、他の季節に行うダイエットには、それを阻害する要因があるのです。

次はその阻害要因についてとりあげます。


他の季節はなぜダイエット向きじゃないの?

それぞれの季節のダイエット阻害要因を挙げていきます。

夏がダイエットに向かない理由

夏という季節は、実はダイエットに向かない季節です。

昨今では「夏太り」をする人が増えています。

その理由は、暑さによって糖質の多いもの、ジュースやアイスなどを過剰にとってしまうこと。

糖質が増えるのも良くないのですが、そういったものばかりを摂取してしまい、肝心の栄養が偏ってしまうことで更に太りやすくなってしまいます。

栄養が偏るとなぜ太るのか?

それは、体が栄養失調だと判断して、脂肪を溜め込もうとするからです。

食欲が無く、夏痩せだと思っていても実は筋肉が落ちて脂肪が増えているということもあるのです。

栄養失調はカロリーだけの問題ではなく、ビタミンやミネラルの不足でも起こるということを忘れないようにしましょう。

その上、夏に運動をすれば熱中症の心配もあり、ダイエット向きの季節とは言い難いのです。

以上から、夏場はダイエットを行うという視点ではなく、糖質の過剰摂取に気を配ることが重要です。

そして、食欲がない場合でも栄養はしっかりとるように心がけて過ごすのが良いでしょう。

秋・冬がダイエットに向かない理由

秋は、暑さもおさまり「運動の秋」という言葉もあるのですが、実はダイエットには向いていない季節です。

人も動物です。動物には本能として冬眠の遺伝子が備わっています。

もちろん人間は冬眠しませんが、体の機能として秋から冬にかけてはエネルギーを溜め込もうとする働きがでてくるのです。

その反面、冬は最も基礎代謝があがります。

寒さをしのぐには、体を発熱させる必要があり、カロリーを多く消費するからです。

夏と比べても10%ほど基礎代謝が上がります。

この一点だけを見ると、冬にダイエットするのが良いのでは?と考える方は多いと思います。

ただ、冬場は代謝は上がりますが、寒さで日常生活での動きは鈍くなり、カロリー消費は自然と落ち込みます。

運動による消費は落ち込み、代わりに基礎代謝に使われるという形になります。

この時期にダイエットをするということは、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなり、体調を崩すことにもつながるのでおすすめできません。

寒い時期に無理に運動をすると怪我もしやすくなりますしね。

以上から、秋冬は無理をして体調を崩さないように過ごすのが良いと思います。

人によっては、体を温めようとして温かいものを食べすぎてしまうケースもありますので、その点は注意が必要です。


季節ダイエットに関するまとめ

四季の中では、一番ダイエットを阻害するものがなく、体に負担がかからない「春」にダイエットを行うのがベストな選択といえるでしょう。


interest100トレンド画像

INterest100.のトレンドカテゴリ記事は、注目されている内容をより早くまとめて皆様にご提供するよう心がけています。新しい記事を投稿した後、数十分間は随時更新を行ってまとめていく形をとっています。


スポンサーリンク