加圧トレーニングの効果とは?ダイエットにも良い?

2015-08-16ダイエット

加圧トレーニングの効果とダイエット

加圧トレーニングの効果、ダイエットにも貢献してくれるのかを考えていきます。

加圧トレーニングといえば、以前ブームになった筋トレ方法です。
ゆるい負荷で大きなトレーニング効果を得られるという触れ込みで流行りました。
今だからわかったことなども絡めつつ書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングの効果とダイエット

加圧トレーニングとは、腕と足の付け根をベルトで圧迫した状態でトレーニングを行う手法です。

この手法の肝は、血流を鈍らせることでわざと筋肉への酸素供給量を制限し過酷な状態を作り出すことにあります。

このような、高ストレスの状況下では、軽い負荷でも通常の高負荷トレーニングと同じような効果が得られます。

また、ホルモンの分泌も促され、筋肥大しやすくなると言われています。

 

 

加圧トレーニング効果の実際

加圧トレーニングの効果とダイエット

今でも加圧トレーニングのジムは多く存在します。
このことは、それなりに効果があることの証明といえますね。

また、ジムが存在する理由の1つに、加圧トレーニングには専門のインストラクターが必要だということがあります。

お金と時間に余裕がある場合は良いのですが、そうでなければ加圧トレーニングを行いたくても行えないという問題があります。

トレーニング効果についても、成長ホルモンを促すという謳い文句がありましたが、結局通常の高負荷トレーニングと同等であって、それ以上の効果はないというのが大半の意見なので、そういう意味では特に優れたトレーニングではありません。

ただ、疲労の少なさも特徴の1つなので、体に負担をかけずに高負荷トレーニングをしたい場合にはとても良いと思います。
事情があって高負荷トレーニングが出来ないような人、例えば高齢者などにも、もってこいの手法ですね。

まとめると、

お金と時間に余裕があるのが前提ですが、

  • 高負荷のトレーニングはしたくないが同等の効果を得たい
  • 高齢や怪我などで関節などに問題があり高負荷トレーニングが出来ない

などの場合に重宝するのではないでしょうか。

高負荷トレーニングと同等なので、ダイエットの歯車の1つとしても充分貢献してくれるものだと思います。

 

1つ懸念があるとすれば、強引に血流を制限してしまうので、それにともなって健康を害する可能性についてです。

これに関しては、まだはっきりした結論がでていないので、今後の研究・データなりを待つしかありません。
リスクを考えるなら、血管系に問題が出そうな方は控えたほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク