EMSでの筋トレは効果があるのか?

2015-08-08ダイエット

EMS効果

ブームになった筋トレ手法について本当に効果があるのかを考えていきたいと思います。

今回は、EMSによる筋トレをとり挙げたいと思います。

 

スポンサーリンク

EMSでの筋トレについて

EMSの筋トレ効果

EMSとは、筋肉に電気的な刺激を与え、自分の意志とは無関係に収縮運動をさせるものです。

かなり昔から通販番組などで取り挙げられており、今でも新しいものが販売され続けていますね。

この筋トレの最大のメリットは、楽して鍛えることが可能という事です。

具体的には、鍛えたい筋肉部分に粘着バッドで貼り付けて作動させるだけです。
テレビを見ながら横になっている状態でも筋肉を刺激できるので、
まさに夢の筋トレマシンといっていいでしょう。

しかし、EMSにも弱点はあります。
最大の問題は筋トレの強度です。
この夢の筋トレマシン、もし通常の筋トレ以上の強度が確保できるなら本当に理想的なものなのですが、実際はそうはいきません。

もちろんそれなりの効果はあると思われますが、普通に行う筋トレに比べると圧倒的に負荷が小さいです。

筆者は以前、実際に購入して使用したことがありますが、思ったほど効果を感じることができませんでした。
その割には、刺激を最大にするとかなり痛みを感じてしまいすぐに使わなくなりました(もしかするとこの痛みには個人差があるかもしれません)。

筋肉のみへ確実に刺激を与えるのなら良いのですが、感覚神経にも刺激を与えてしまうのは問題ですね。

今の技術で普通の筋トレレベルの効果を出そうとするならとてつもない激痛になるのだろうと思います。
痛みを考慮しなければならないので筋トレ効果も落とすしか無いのでしょう。
またそれほどの出力を実現するとなると値段も跳ね上がりそうです。

問題点をもう一つ付け加えるなら、粘着パッドが消耗品という点です。
これによって、ランニングコストも増えてしまうのでマイナス要素です。
企業としては、収益機会が減るのでそこを改善しようとはなかなか思わないでしょうね。

今後、これらの問題点をクリアするような技術が実装されるならとても有望な筋トレマシーンになり得ると思います。

また現状でも、まったく筋トレなどしない人で少しでも鍛えたいという人にはそれなりの効果は望めるのではないでしょうか。
※良心的な会社の場合、実際に使用してからでも期間限定で返品可能な場合がありますので一度試してみるという手もあります(信用できる大手じゃないと怖いですが)。
商品自体が安いものではないので、往復の送料程度で試せるのは大きな利点ですね。

トラブルにならないように使用後の返品が可能かは、しっかり確認をとるようにしましょう。

スポンサーリンク