フルーチェダイエットは可能なのか?

2015-08-06ダイエット

フルーチェダイエット

フルーチェといえばぷるぷる食感でお馴染みのお手軽スイーツです。
もしこれがダイエットに使えるなら手に入りやすく安価なので助かりますね。

今回は、フルーチェダイエットは可能なのかを考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

フルーチェダイエットとは

フルーチェダイエットは、置き換えダイエットに分類されます。

1食ないし2食をまるごと置き換えることでカロリー制限を行うものです。

 

 

フルーチェで置き換えダイエットが可能か?

フルーチェ置き換えダイエット

置き換えダイエットに必要なことは、

  • 手軽に行える
  • 安価である
  • 飽きにくい味
  • カロリーが低く計算が容易
  • 栄養素をある程度カバーできる

などを満たす必要があると考えます。

1つずつ考えていきましょう。

 

手軽に行える

手軽さには以下の2点があります。

  • 入手のしやすさ
  • 調理の簡単さ

入手については、フルーチェなら特別なダイエット食ではないので容易に調達が可能なので全く問題ないですね。

調理の簡単さについては、牛乳をいれて混ぜるだけなので充分簡単だとおもいます。

手軽に行えるという点については、合格点といえるでしょう。

 

安価である

フルーチェダイエット安い

ダイエットを長期間継続するポイントの1つにコストの安さが挙げられます。

高いものはどうしても継続性が低くなってしまいます。
今回は、Amazonで価格調査を行いました。

  • 普通のハウスのフルーチェ:191円(4人分)1人前:約48円
  • ハウスのフルーチェlight:194円(2人分)1人前:約97円

※2015.8.05調べ。また味によって多少価格が異なる場合があります

普通のフルーチェのみ調べる予定でしたが、lightなるカロリーが低く食物繊維も入ったものが出ていましたので掲載しておきます。

牛乳も必要ですので、1㍑あたり220円として計算すると、
普通のフルーチェで200ml必要なので44円、1人前分=11円。
フルーチェlightは、100ml必要なので22円、1人前分=11円。

 

結果、1人前のコストは、

  • 普通のフルーチェ:59円
  • フルーチェlight:108円

となります。

フルーチェlightの方が圧倒的に高いですが、どちらも1食の値段としては、充分安く収まっていると思います。

安価であるということも合格といえるでしょう。

 

飽きにくい味

飽きにくくするには、自力でいろいろとアレンジするという方法もありますが、フルーチェの場合は複数種類の味がでているのでかなり優秀だと言えるでしょう。
ちなみに、普通のフルーチェで、

  • ソルティレモン&パイン(夏季限定)
  • ストロベリーバナナ
  • イチゴ
  • ミックスピーチ
  • メロン
  • ミックスオレンジ
  • ゴールデンパイン
  • 練乳風味のミックスベリー

というラインナップ。

lightでは、

  • イチゴ&ざくろ
  • アサイーミックス

の2種類があります。

 

カロリーが低く計算が容易

フルーチェダイエットカロリー計算

まず、計算が容易というのは置き換えるもののカロリーが明確になっているという意味です。

フルーチェの場合は、乳脂肪分3.8%の牛乳使用時のカロリーもパッケージに掲載されていますので計算が容易といえます。
※低脂肪乳などを使用する場合は別途計算が必要になりますが、そこまでシビアな計算が必要なければ3.8%のもので考えれば良いでしょう。

次に、カロリーについてですが、普通のフルーチェはイチゴ、lightはイチゴ&ざくろでを対象にします。
※味によって多少カロリーが変わります。

  • イチゴ 3.8%牛乳:1人前 76kcal
  • イチゴ&ざくろ 3.8%牛乳:1人前 59kcal

1人前で考えると圧倒的に低カロリーなので合格でしょう。

 

栄養素をある程度カバーできる

フルーチェダイエット栄養素

栄養素の摂取はダイエットにとって非常に重要なポイントです。
しかし、フルーチェのパッケージにはビタミンやミネラルの記述は一切ありません。

5大栄養素の中で、表示があり1以上の数値になっているのが、牛乳を含まず製品単体でいうと炭水化物だけです。
lightの場合は、食物繊維が多少含まれていますが食物繊維も炭水化物の1つです。
※5大栄養素とは、炭水化物、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。

炭水化物以外が表示されていないということは、表示するにあたらない含有量ということになります。
栄養面に関しては、フルーチェはダイエットに適さないという判断になります。

 

 

フルーチェダイエットに対する結論

 

フルーチェダイエットを行う場合に栄養素量の少なさが問題になることがわかりました。

また、1人前の量で満足できるのかという問題もあります。
これは個人差があると思いますが、筆者の場合は最低でも2人前は欲しいところです。
2人前になると今までした計算が単純に2倍になってしまうので優位性が落ちてしまいます。

栄養の話に戻しますが、栄養面の問題を解決するには、別途多くの栄養素を摂る必要があります。
カロリーを抑えながら栄養素を摂るにはサプリメントを活用することになります。

そうすると、かなりコストが増えてしまうことになりますね

いつでもどこでも手に入るという点では近くのスーパーやコンビニなどでは売ってないのでフルーチェには勝てませんが、他の全てをほぼカバーできる置き換えダイエット用の食品は存在します。
結論としては、
安易にフルーチェダイエットを行うよりは、先に挙げた置き換えダイエットの要件を満たすようなダイエット食品を探して使うほうが賢い選択だと思います。

逆にいうと、それほどダイエットにとって栄養素は大切なものなのです。

栄養素の目安としては、朝昼夕同じ比率で食べるなら単純に1日に必要な栄養素量の1/3程度をカバーできればいうことはないでしょう。
多少の栄養素の不足であれば安いサプリメントを併用するのも悪く無いと思います。
ダイエット食品にある程度栄養が含まれるなら追加するサプリメントのコストを抑えることができます。

その辺りをトータルで考えて選んでみてください。

 

スポンサーリンク