単品ダイエットの危険性と可能性

2015-07-27ダイエット

単品ダイエット りんご
単品ダイエットといえば、1つの食材のみでダイエットを行うことをいいます。

ダイエットを初めて行う場合は、その手軽さゆえにこのダイエット方法を選んでしまう人は多いと思います。

今回は、単品ダイエットについて考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

単品ダイエットとは?

冒頭に書いたとおり、1つの食材のみでダイエットを行う方法です。

極単純な方法なので誰でも気軽にはじめることができますし、安い食材であれば食費を節約しながらダイエットという一石二鳥も狙えます。

よく聞くのは、りんごダイエットやバナナダイエット、ゆで卵ダイエットなんていうのもあります。

 

 

単品ダイエットの危険性

単品ダイエットの危険性
単品ダイエットの一番の問題は、栄養の偏りです。

健康的かつ効率的に痩せるには必要最低限の栄養を摂取する必要がありますが、
これらのダイエットはそれを無視しているために、なかなか痩せない(体重は落ちるが脂肪は落ちない)上に、ダイエットをやめてしまうと一気にリバウンドという典型的な罠にはまってしまいます。

先ほど挙げた食材の中では、ゆで卵が栄養バランスとしては素晴らしいのですが、それでも不足する栄養素はありますし、さすがに1日にたくさんの卵を食べるのは注意したほうが良いでしょう。
最近では、コレステロール値に異常がない場合、1日に2つ程度なら食べても問題ないといわれていますが、さすがにそれ以上は控えたほうが無難です。

 

 

単品ダイエットの可能性

単品ダイエットの可能性
単品ダイエットについて、否定的な意見を書きましたが、
裏を返せば、必要最低限の栄養を確保した上でなら単品でダイエットしても問題ないということになります。

単品ダイエットに使う食材にどのような栄養素が含まれているのかを把握した上で、足りないものは、サプリメントで補うと良いでしょう。

必要な栄養素は簡単に説明すると、糖質・脂質・タンパク質・繊維・ビタミン・ミネラルなどです。
カロリーを制限しながらこれらの栄養素は最低限とるというのが重要です。
完全にカットして良い栄養素はありません。

食材とサプリメントは朝昼夕に分けてとるようにしましょう。
面倒だからといって、1食で全部摂ることが無いように。

栄養素は、貯めておけるものと貯められないものがあります。
貯められないものはその時必要な量以外は排出されるので、分割して摂取するのが効果的です。

また、活動時間の朝と昼の摂取比率を上げて夕の摂取を少なくするのもコツの1つです。
例えば、朝:昼:晩=4:4:2のような感じにです。
以上になりますが、
カロリーを抑えながら必要な栄養素を摂る事が健康で効率的なダイエットに不可欠だと覚えておいていただければと思います。

スポンサーリンク