炭水化物ダイエットは、朝と昼に適量摂る

2015-05-28ダイエット

ダイエット 炭水化物

毎日暑いですね、ここまで暑いとジメジメする梅雨でも待ち遠しくなってしまいます。

さて、例年どおり夏に向けてダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、一番人気の炭水化物(糖質)制限ダイエットについて触れて見たいと思います。

 

スポンサーリンク

炭水化物(糖質)制限ダイエットについて


私も炭水化物制限をダイエットの柱の1つにしており、

その効果は高いと感じています。

しかし、注意が必要なことがあります。
それは、炭水化物を完全にカットするのではなく、あくまで摂りすぎを防ぐということです。
制限をしすぎると弊害が出てきます。

どういう弊害が出るかといいますと、
集中力が落ちたりイライラしたり、その他、様々な体調不良を起こす原因になります。
社会生活においてマイナスでしかないですね。

また、必要なときに炭水化物が不足していると、筋肉を分解して使ってしまいます。
すると基礎代謝が落ち、痩せにくい体をつくる要因になります。 

この2点から、
活動量の多い朝と昼の食事で、1日に必要とされている90~100gの炭水化物のほとんどを分割摂取するのが良いでしょう。

この量の炭水化物を摂取するのに、白飯では約250gが必要になりますので参考になさってください。

 

スポンサーリンク