ディープインパクト産駒【アドマイヤビルゴ】デビュー戦勝利!

トレンド競馬

2020年1月19日、京都6Rでアドマイヤビルゴがデビュー戦勝利しました。レース内容や アドマイヤビルゴ についてまとめました。

スポンサーリンク

レース内容

日曜京都の6R 3歳新馬戦(芝1800メートル)に騎手・武豊で出走。

道中は二番手で追走し、最後の直線で抜け出し後続をふりきって勝利しました。

武豊騎手は、「馬体が420キロ台と小さいので京都の力のいる馬場でどうか」と懸念していましたが見事な勝利でした。


アドマイヤビルゴとは

名馬ディープインパクトの子(母:イルーシヴウェーヴ)。
2017年のセレクトセールで史上2位の5億8000万円の値が付き注目されている馬です。

2019年に亡くなったオーナーが、調教だけでもいいからディープインパクトに乗ったことがある武豊にと言っていたとのこと。

今回のレースで武豊騎乗となり亡きオーナーの希望がかなった形となりました。


父ディープインパクトについて

成績・獲得賞金

  • 生涯成績:14戦12勝
  • 獲得賞金:14億5455万1000円

G1勝利レース

  • 皐月賞
  • 東京優駿
  • 菊花賞
  • 天皇賞(春)
  • 宝塚記念
  • ジャパンカップ
  • 有馬記念


ディープインパクトの最後について

2019年

  • 3月末にクビに痛みが出て種付けを中止
  • 7月28日:頚椎を固定する手術を行い直後の経過は安定
  • 7月29日:突然起立不能になる
  • 7月30日:患部以外の頚椎骨折が判明
  • 同日:回復が見込めないと判断され安楽死の措置がとられた

ディープインパクトの訃報はフランスでも報じられました。
死亡時の馬齢は17歳でした。


母イルーシヴウェーヴについて

イルーシヴウェーヴは、2009年(3歳時)にG1の「プール・デッセ・デ・プーリッシュ」で一着をとった馬です。

プール・デッセ・デ・プーリッシュは、一般的に「フランス(仏)1000ギニー」と呼ばれています。
パリのロンシャン競馬場で行われる芝1600メートルの牝馬限定レースです。


interest100トレンド画像

INterest100.のトレンドカテゴリ記事は、注目されている内容をより早くまとめて皆様にご提供するよう心がけています。新しい記事を投稿した後、数十分間は随時更新を行ってまとめていく形をとっています。


スポンサーリンク