【ブランド品売却】ラクマVSブランド品高額買取店どのくらい差がでる?

2020-01-07レビューラクマ

皆さんは、買ったは良いが使っていない高級ブランド品をお持ちではないでしょうか?

私も例外ではなく、10年以上使っていない時計が2本ありました。

いろいろと検討した結果、ラクマで売ることになりましたのでその結果をお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

ラクマ売却の経緯について

私の場合は、時間や手間がかかっても良いのでなるべく高く売りたいというニーズがありました。

まずは、全国チェーンのブランド買取店数店を巡り、どのくらいの値がつくかを確認しました。

昨今、高級ブランドの時計は人気が増してきており、かなりの高額査定がでました。ブランド品といえど10年以上経過したオーバーホールも行っていない中古品なので買値の半値以下だろうと思っていたので少々びっくりしました。

査定前までは、ネットでの販売はリスクがあると思い視野になかったのですが、俄然興味が湧いてきた私はオークションやフリマで価格調査をしました。

価格差が数万程度ならリスクを考えると買取店に軍配があがります。
しかし、実際はそうではなかったので一番販売手数料が抑えられるラクマで売却することにしました。

ラクマで評価0の状態からどのように無事に販売したかは関連記事を見て頂ければと思います。


ラクマで売った場合と買取店で売る場合これだけの違いがあった

販売価格の差

品物販売先価格差額
時計Aブランド買取店410000
ラクマ500000+90000
時計B ブランド買取店 200000
ラクマ 255000+55000

このような結果となりました。
ブランド買取店の査定額は、複数店舗回った最高額、ラクマの販売額は、手数料を抜いたものです。
実際に手元に残る金額での比較です。

時計について少し補足すると、高級腕時計といえばこれというメジャーな2ブランドで、スポーツタイプの時計でした。

驚くことに、いずれも当時の購入額からマイナス数万円程度で売却できました。

スポーツタイプの高級ブランド時計をお持ちで自宅のどこかに眠っている場合は、今が売却のタイミングかもしれません。


結果

高級ブランド時計2点で、14.5万円の差がでました。
流石にここまで差がつくと買取店で売る気にはなれませんね。

ただ、注意が必要なのは、ネットでの売買にはトラブルの可能性もあるということです。

価格は安いが、安心で早いリアルの買取店で売却というのも間違いではありません。要は何を優先して売却するかということになります。

ラクマで売却をお考えの方は、記事を書いていますので参考になさっていただければ幸いです。



スポンサーリンク